キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

時間があるときの夕飯は、「たこ焼き」で粉もん修行

f:id:miraclestars:20200405135945j:plain
f:id:miraclestars:20200405140050j:plain
子供と作って食べるたこ焼き

 

この週末は、外出自粛でゆっくり家ですごした我が家です。

おやつ、ベビーカステラをたこ焼き器で作る。

そのまま~、スタンバイをさせておいて夕飯でも活躍するたこ焼き器。

うちは、ホットプレートではなく、ガスコンロでやるたこ焼き器です。

 

こんなときこそゆっくりと夕飯にしよう!!

粉もん好きの子供には、よくたこ焼きをリクエストされていましたが、たこ焼き

は結構だらだらと時間がかかる、後片付けが大変なので、なかなか作らない

メニューでした。

でも、お好み焼きは、好きなのでよく作ってますよ~。

この私が、定期的に食べたくなるメニューであります。

この1か月は、料理にチャレンジしている子供たち。

買い物→生地づくり→焼く

までやってもらい親は、焼けたら食べるの繰り返しでした。

 

本日の夕飯

たこ焼き、味噌汁、炊き込みご飯、キムチ、

手作り梅酒

 

 レシピ 材料(4人分)

生地作り

・卵・・・3個

・だし・・・1150cc (昆布ベースでだし、または市販の顆粒だし)

・しょうゆ・・・小さじ1

・しお・・・小さじ1/2

・薄力粉・・・300g

 

ポイントは、「粉とだしの割合を覚えて生地作りを完全マスター」

かたすぎず、やわらかすぎず、まわりにこんがり焼き目がつく

感じの仕上がりで、形も丸く整うことができました。

 

なにが入っているのかな~?具材

・たこ+ねぎ+天かす

・たこ+ねぎ+ベビースター

・ベーコン+チーズ+バジル

ミニトマト+チーズ

 

定番のたこは、一番おいしいですが、息子の提案のベーコン

チーズはおいしかったです。

家にあるもの、ソーセージ、ちくわ、こんにゃ、もちなど、なんでも

OKですね。

以前、友達と「たこやきパーティ」したときは、「三色団子」

ロシアンルーレット的な感じで入れたら、おいしくて

「めっちゃおいしい」と盛り上がりました。

 

お好み焼き、たこ焼き、明石焼きもんじゃ焼き、とんぺい焼き、

チヂミなどなど、粉もん大好きな子供たちです。

くるくるとピック使いもお手の物、今は100均で道具がそろうので

便利で楽しくなりますね。

ゆっくり時間があるときに、お酒飲んでたこ焼きおすすめです。

子供も喜んで、く~る、く~る