キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

有機酸素運動のなわとびを、子供と散歩途中に取り入れよ

f:id:miraclestars:20200419142019j:plain

休講期間の宿題は「なわとびカード」

土曜日は、雨。日曜日は、快晴。

お洗濯~お洗濯~

陽気がいい季節になりました。この季節は公園に

行って外で過ごすのが気持ちいい季節ですが、今は

我慢の時期。しかし、お家にいるのもったいない。

 

晴れた日は、日光を浴びて「セロトニン」を生成して

うつ病予防です。おこもりしすぎて、ストレスはためたく

ないですよね。太陽の光もあびて、精神安定、生活リズムも

整えていくこと大事大事!!

 

先日から、子供たちと一緒に散歩&公園でなわとびです。

学校の宿題のひとつに、なわとびカードが配布されました。

子供の習い事、部活がすっかりなくなったので

家族みんな運動不足です。

 

運動していないのが続き、体重の増加、筋肉の低下

少しイライラ、たまにガミガミ、モチベーション低下、

すぐにダラダラを感じています。

運動にはどんな効果があるのか?

精神科医 樺沢紫苑先生

本から紹介します。

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

運動する

人間の脳は毎日、新しい神経細胞が作られ続けて

います。海馬という部分が、人間の「記憶」と密接にかかわって

いる部分です。

この新生に必須の物質のBDNFは有機酸素運動で増えるので、

運動しない手はないです。

 

 

有機酸素運動をする効果とは?

 

脳神経の新生が促進されて、記憶がよくなり、頭がよくなる

しかし、ストレスは、新生を阻止するのでストレスは禁物です。

ストレスが長期になると、記憶が悪くなり、物忘れもひどくなってしまいます。

 

どのくらいの運動をすればいいの?

 

運動量としては、1回1時間程度の有機酸素運動を週2回以上

で、脳を活性化する効果があるようです。

1時間程度ってなかなか難しいのが主婦層の意見

 

ですが、わずか20分の運動でもドーパミンが分泌される

みたいです。20分ならなんとかできそうです。

ドーパミン自己成長にもっとも関連があるんですよね。

20分の運動で分泌されるので日々の生活に運動

時間を取り入れていくといいですね。

 

運動直後から得られる脳の活性効果

 

  1. 集中力
  2. 記憶力
  3. 学習機能
  4. モチベーション

これを見れば、子供に運動やらせるしかない!

 

なわとびは有機酸素運動?!

 

有機酸素運動と聞くと、ウォーキング、ランニングが思い浮かびます。

私も、ランニングを2kmほど走っていた時期もありましたが、なかなか

持続するのが難しいので、気が向いたら走るになっています。

強制しない。ゆるく運動。

しかし、なわとびも有機酸素運動というので、子供のなわとびカード

を持って公園のすみで、ひそかにやることができる。

 

なわとびメリットとは?

 

①場所をとらない

 公園のかたすみOK。家の庭でもOK。

②天候に左右されない 
 寒くても暑くてもやろうと思えばできる。

③適度な負荷

 子供のなわとびカード5・10・15回からある。

 二重飛び5回は、大人になってからやるとできなかった。

 無理なく1つ1つランクとレベルアップできる。

④お金がかからない

 一家にひとつはある?100均でもありますが、アシックス

 の縄跳びは、やりやすい

 特別、シューズなども用意しなくていい。

⑤下半身の筋肉が鍛えられる

 お尻、太もも、ふくらはぎに軽負荷でも刺激しているので

 筋トレほどではなけどダイエットに上向き効果を少し期待

 

 

 

 

まとめ

近所の子供たちをまったく見なくなりました。みんな元気に

してるのでしょうか?手軽にできる「なわとび」をこの時期に

取り入れて、家族の健康増進と、ストレス軽減ちょっとした

雑談。子供たちの「頭をよくする」ためにも運動は必須

ですね。