キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

皇居東御苑で自然や歴史にふれる皇居散歩コース


f:id:miraclestars:20200608221119j:image

週末は、久々に散歩に出かけました。
天皇皇后両陛下のお住まいになっている皇居の
一角(東側地区)にある皇居付属庭園です。
今までに2回行ったことがあります。
15年以上前に、オーストラリアの友達ファミリー
と、2回目は5年前、インドネシアの友達が来たとき
に行きました。やっぱり外国人も行きたいところなのですね。
事前にパンフレットを入手していたので、
見どころがわかり勉強になる散歩でした。

 

 

千代田区ってこんなとこ

東京の中心地、千代田区は6つのエリアに分かれています。

春は、千鳥ヶ淵の桜のライトアップ
夏は、新緑に包まれる皇居や納涼の夕べや祭り
秋・冬は、国会議事堂前のイチョウ日比谷公園
北の丸公園の紅葉など、都心とは思えない
自然豊かな東京、千代田区です。

皇居エリアの散歩コース(約2時間)

 

東京駅からも近い、そして旧江戸城の史跡が残る
自然豊かな皇居エリアの散歩案内です。

 

九段下駅スタート
日本武道館北の丸公園皇居東御苑
→大手門→二重橋桜田門


武道館・・日本の武道の中心地、コンサートなども
行われてます。建物は法隆寺を思わせるもので、
屋根の曲線は富士山をイメージしたもの
ただ今工事中です。

f:id:miraclestars:20200608221105j:image

北の丸公園・・ヤマモミジ、ケヤキ、コナラ、クヌギ、芝生広場
や池があり雑木林を散策。科学技術館、東京国立美術館工芸館、
日本武道館など文化、芸術施設が多くあります。


f:id:miraclestars:20200608222425j:image

  

皇居東御苑

北の丸公園だけでもとても広いのですが、皇居東御苑
はさらに見どころがたくさんあります。
皇居の由緒ある豊かな自然や歴史にふれ、四季の変化や
お花を見ることができます。今の季節はハナショウブアジサイ
タイサイボウ、ヤマボウシなどです。桜の時期は「桜の島」
という15種類の桜も見れるのです!!


f:id:miraclestars:20200608222705j:image

江戸時代の歴史を感じる、「旧江戸城天守台跡」からの眺め
は、東京のビル。家康、秀忠、家光と将軍権力の象徴で
したが焼け今は、石垣だけ残っています。


f:id:miraclestars:20200608223325j:image

天守台から見た「桃華楽堂」
f:id:miraclestars:20200608223109j:image

 

 竹林を歩き→石室→バラ園→茶畑

忠臣蔵」で知られる、浅野内匠頭吉良上野介
切りかかった場所の「松の大廊下跡」
f:id:miraclestars:20200608223419j:image

将軍が、この櫓から両国の花火や富士山を
見ていたという「富士見櫓」
f:id:miraclestars:20200608223654j:image

「大番所」→鉄砲百人組と呼ばれていた4組が交代
で詰めて、警護していた番所の「百人番所」→「同心番所

皇室に受け継がれてきた、美術品を公開、展示している
三の丸尚蔵館」は、無料で見れます。

 旧江戸城の正門の「大手門」


f:id:miraclestars:20200608223712j:image

 

皇居の正面に見える優雅な橋の「二重橋」を通り
※手間の「石橋」と奥の「鉄橋」の2つあって、
通常は使用されず、新年の一般参賀や公式
行事の時に利用されるみたいです。

井伊直弼が暗殺された「桜田門外の変
で有名な城門「桜田門
で散歩のゴール

 

さいごに

見どころ満載の「皇居東御苑」なのですが、まだ、「二の丸庭園」
側が行けていません。とても広くて雑木林は涼しかったです。
また四季を感じに散歩にしたいです。
小5ポテトは、自然豊かな雑木林で虫や果物を発見
したり、昨年ブームだったカブトムシのいる木を探してみたり
興味深々の散歩道。
そして中3ポテコは江戸時代に少し興味を持った
ようです。
東京の魅力はまだまだ発見がありそうです。
ポテトの一言「ママ、散歩楽しかったね。また行こうね」
いつまでこんなことを言ってくれるのか~。
忘れたくないので、ブログに書きました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

kirari-life.com