キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

高校受験ストーリー 塾の三者面談前の提案ファイル 


f:id:miraclestars:20201110201033j:image

11月1週目は、学校の三者面談でした。
11月2週目は、塾の三者面談です。

三者面談前は、学校と同じように
塾の先生と子供と事前に二者面談
をやってようです。

 

そして、長期講習前には
「講習の提案ファイル」を持って
帰ってきます。
その内容に目を通すだけで
頭が疲れ気味・・・

 

 

 

 

子供と先生の事前二者面談

学校と同じように志望高校の確認と
勉強時間についての調査

学習時間・・1時間以上3時間未満

受験生これでいいのか??

私立併願校については、コースの確認を
されました。
コースは、目標大学によってコースが
わかれている高校が多いと思います。

内申点基準に満たしているならば、できるだけ
上のコースを受験したほうがいいと
言われました。

コースのカリキュラムは目標大学に
あわせているので、もしついていけなくても
コース変更できることがあるので
そうしたほうがよいとアドバイス。


カリキュラムをもう一度確認
してみようかと思います。

 

 

冬期講習の提案書

ファイルの中身の一番のメインは
やはりこの「冬期講習提案書」
でしょう。

受験生は、この冬が勝負
塾は、稼ぎ時??

個別指導の塾なので、個人によって提案
するもの、コマ数が違うと思いますが、
うちが提案されたコマ数は・・

英語・・20コマ
数学・・7コマ(週1で通塾してるもの含まない)
国語・・15コマ
理科・・18コマ
社会・・15コマ
合計・・75コマ

1コマ・・3800円
75コマ×3800円=28万5000円

びっくり価格!!目標偏差値60
と書かれていますが、これ無理無理

とにかく頭パニックになって
います。

講習内容は、

  • 都立過去問
  • V模擬過去問
  • 学校で未習の公民の内容
  • 理科全範囲
  • 社会全範囲

本当にこんなに必要なのでしょうか?

同じような提案書をもらったお母さんの声
が聞こえました。

母「もう私立単願でいいよ」
子「私立単願にしたら、入学したらついて
  いけなくなるから勉強して都立受ける」


うちの子「私も私立単願がいい」
私「無理、無理」
楽な方向に進みたがる娘


娘のお友達は、内申点がとてもいいので、
その進路決定もありなのです。
いろんな親子と家庭事情

高校入学後の資料

高校にまだ入学もしていない、
志望校もまだ迷い中
何も決まっていない高校受験の今の
状況の中
高校入学後の資料配布


また、不安と心配にさせる資料
なのです。

高校合格したら、少し休憩しても
いいけど、そのあとはすぐに高校入学
準備を!!

「3.4月の勉強次第で、高校3年間が
左右される」

「予備校は、4月に一括払いで80万~
100万円かかる」

友達ママが言ってたのは本当なんだと
確信しました。


学習指導要領が改訂されて、親世代と
まったく違う教育内容になっている
ことは勉強になりました。


高校生活で、
何ができるようになるか
何を学ぶか
どのように学ぶか
がポイントになりそうです。

プラス、母が望むのは
高校生活Enjoy、友達づくり

今は、この内容は頭の片隅において
おくことししておきます。

おわりに 

ここ最近、頭の中が整理ができない。
ブログに書くことで、自分のやるべき
ことが少し整理されました。

面談前にやること

  1. 今までファイリングしていなかった
    受けたテストをファイルイング
  2. 結果とできていないところを確認
  3. 私立併願校のカリキュラムを
    確認してコースを決める
  4. 質問事項をまとめる

11月第1週に学校の三者面談が終わったのに
第3回目の12月第1週目の面談の案内のお手紙
がきました。

1つずつ1つずつ考えよう。

 

 

▽ランキング参加中です

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村