キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

高校受験ストーリー 高校の出願手続きから受験票作成まで


f:id:miraclestars:20210128220502j:image

1月の冬休み明けに、私立高校のホームページ
に「出願サイト」がオープンして、出願手続き
を開始しました。
受験票をプリントアウトして、学校の受領書を
本日、担任の先生に提出してやっと手続きが
完了しました。


心配症なのでオープンしてすぐにとりかかり
ました。
そのせいもあって、19日という日数がかかって
しまいました。

いろんなところで、つまづき確認して
スムーズに手続きができたとはいえません。

子供と間違えがないかを確認したので、
あとは、入試当日に何事もなく受験日を
迎えたいです。

 

  

 

出願手続きの流れ

  1. サイトオープン(冬休み明け)
    学校のホームページをチェック

  2. 出願情報入力
    どのコースだったか?心配になる
    併願優遇は一般入試と同じなのに
    何回も間違えそうになる
    情報入力したのが14才、受験日は15才
    なので、娘から確認が入る

    併願による延納を希望は
    「延納手続き希望欄」も入力

    都立の学校名も入力するが、差し替えたら
    どうなるのか疑問が残る・・

  3. 受験料払い込み
    コンビニ支払い、クレジット支払い選択
    をする。
    2万にプラス手数料とられる
    クレジット支払いで楽天ポイントGET

  4. 受験料入金確認メールがすぐに届く

  5. 入学願書印刷
    家庭のプリンターで印刷

  6. 願書に写真添付
    学校で撮った写真を添付

  7. 出願(郵送の着日が決まっている)
    宛名ラベルも印刷し、A4封筒に貼る
    出願期間まで保管

  8. 出願完了メール
    高校が願書を受け取ったらメールが
    送られてくる

  9. 受験票プリントアウト
    調査書を高校が受け取ったら受領書を発行
    するので、担任の先生に提出する

    ※学校が作成した「調査書(内申点が書いたもの)
    を願書と一緒に郵送する


私立高校の手続きや期限は、学校によってやり方も期限も
違うので、各家庭きちんと把握しておかなければ
いけません。

願書と受験票の用紙について

▽100均で購入したこの用紙がよかった。
f:id:miraclestars:20210110165342j:image

 「願書」と「受験票」をこの用紙に印刷しました。
100均で購入、ちょうどよい厚さと8枚入り


▽にじむことなくきれいに印刷できました。
f:id:miraclestars:20210128220533j:image

 

 

 

願書の郵送について


f:id:miraclestars:20210110165410j:image

願書の出願方法は、郵送で
「1月25日から1月30日」締切
当日消印有効

宛名を印刷して、100均で購入した
A4封筒に貼りました。

1月25日(月)着にしようと22日(金)
に持って行ったら早すぎました。
タイミングが難しい。
22日だと(土)に着いてしまうので
再度25日に出直しました。

「730円です」
と、言われちょっと高くてびっくり!
速達290円、簡易書留320円


そして、封筒の裏に名前を書くのを忘れる
初歩的ミス。
窓口で渡されたボールペンで書くことに
なりました。
(これって・・受験者でいいんだよね?)
誰にも聞くことができず、自問自答
子供の名前と住所を書きました。
きれいに書けなかったので、すこし残念・・

 

調査書の受領書提出

25日に速達で送ると、26日に「出願完了メール」
が届きました。
さすが速達!!

メール受信後、ホームページから「受験票」と
「調査書の受領書」をプリントアウトしました。

「受験票」も100均で購入した用紙で
きれいにできて満足

 

今年は、3日前から熱を計って
体温の記入をしなければいけません。
忘れないように・・
そして、体調管理です。


「調査書の受領書」は、A4の用紙に印刷して
担任の先生に提出しました。

ようやく手続きが完了しました。
作成から、担任提出まで19日かかりました。

 

▽はてなブログの読者登録はこちらから

 

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村

おわりに

塾の三者面談の時に
「併願私立高校の申し込みは2月2日
でも間にあうの?」
と聞かれました。

2月2日は「都立推薦入試の発表日」
です。
合否を確認して、併願私立高校を
申し込みする人もいるそうです。

知らなかったです。

一つの高校の出願で、あたふたしてしまい
ましたが、これが何校も受験する人
中学受験する人の親は、すご技、早業
情報力と行動力などが必要だと実感しま
した。

 

kirari-life.com

 

 

 

▽ランキング参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村