キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

ホームセンターで購入した「フローリングシート」で簡単に床の修理


f:id:miraclestars:20210308201617j:image

10年以上住んでいると、家のあちこちが
傷んできます。

キャスター付きの椅子の利用していると
フリーリングが傷み始め、とうとう、剥がれ
だしました。

椅子に座るとき、掃除のときにひっかかる
ので毎回ストレスを感じていました。

DIYなど、そういったのは、苦手です。
ホームセンターで、簡単にできるのは
ないかな?と行ってみると、ありました!!

 

カッターで、一人でできるものが・・
とっても簡単に短時間で修理が完了。

 

 

購入した「貼るだけのシート」

ホームセンターで、1127円(込)でした。
サイズは、3タイプあり、真ん中の
30cm×90cmにしました。

床の木目調のカラーは、「6種類」あります。
取れてしまったフローリングの破片を持っていき、一番、近いカラーを購入しました。


f:id:miraclestars:20210307182658j:image

 

貼り方の手順

▽キャスター付きの、椅子でフローリングが
 こんなことになってしまいました。


f:id:miraclestars:20210307182425j:image

 

1. 手で剥がせるところは、剥がし、
縦は、定規とカッターで、真っすぐ切りました。


カッターで簡単に切ることができました。

 

f:id:miraclestars:20210307182437j:image

 

2. ホコリや、汚れはきれいに拭き取ります。
フローリングシートの裏側は、直線が印刷されているので、線に沿ってカッターで切ります。

 

貼る面より、大きめにカットするのがポイントです。


f:id:miraclestars:20210307182511j:image

 

3. 裏側のシートを、3~5センチ剥がしなが  ら、少しずつ貼り付けます。

  

※一度に全部剥がすと失敗するので、少しずつ

 

空気が入らないように、両側へ空気を押し出し
ながら貼り付けます。
  

曲がったときは、シートをゆっくり剥がして貼り直ししました。
  


f:id:miraclestars:20210307182524j:image

 

4. 説明書には、「おさえへら」で全体を均一に押さえると書いていますが、「おさえへら」がないので、定規や手でやりました。


f:id:miraclestars:20210307182600j:image

 

 

▽ 出来上がりは、こんな感じです


f:id:miraclestars:20210307182616j:image

 

木目調は、少し違いますが、カラーは、なんとなく同じになり、ひっかからなくなったのでとりあえずこれでよし!としました。

2か所の修理が完成

 

やり方のポイント

フリーリングシートを、少し大きめに切ると、
少しずれてしまっても隙間ができません。

大きめにカットすることで、フローリング
の溝に沿ってカッターで切ることができて
きれいに真っすぐ切ることができました。

 


f:id:miraclestars:20210307182631j:image

 

 

今回、使用したフリーリングシートは、
こちらで買えます。

 

カラーは、6種類
机、棚、ドア、扉などの装飾にも使えます。
ちょっとした模様替え、フローリングの
キズかくしに利用できます。

 

 

 

はてなブログの読者登録はこちらから

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村 

おわりに

DIYまではいきませんが、初めてホームセンターで購入して、家の簡単な修理をやってみました。
特別な道具を購入する必要がなかったのと
1000円くらいでできて簡単でした。
購入するのに、サイズを測ったり、カラーを
合わせたり、自分でできるか?手順を見たり
と購入するまでに少し時間がかかりましたが、
やってみると意外に簡単にできたので
よかったです。

これで、掃除のたびに床がはがれて、引っかかるストレスがなくなりました。

 

▽ランキング参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村