キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

私立高校事情 高校生活2週間~保護者会、部活、勉強のこと

f:id:miraclestars:20210427114710p:plain

高校生活2週間が経ちました。
習慣は、2週間で身に付く
といいますが、
生活リズムは、慣れてきました。

この2週間でかわったのは、
早寝早起き

 

10時半~11時 就寝
5時15分 起床
朝から、活動的に家事をして
います。

高校生の娘は、休みなしの
緊張した2週間。
私立高校は、毎週土曜日も
学校なので、かなりお疲れ
モードです。


 

組別懇談会

保護者が出席できなかった「入学式」
の次週の土曜日に、「組別懇談会」
がありました。


高校生活はじめての集まりです。
出席率98%

ほとんどのお母さんが来られて
いました。

  • 担任の先生の自己紹介
  • PTA役員
  • 学年目標
  • 学習指導
  • 評価基準
  • 年間予定
  • 学費

などのお話です。

小中も同じよう内容の保護者会で
したが、いい加減に聞いていた。
高校は、そうもいかない・・・

とにかく緊張感と勉強の雰囲気
心配になる高校生活の内容で
した。

保護者会が終わると、すぐに帰ると思いきや
みなさん、やはり心配や質問?
この初対面で、グループができ
その方たちと先生にご挨拶と質問など

なんかわからないけど、
同じ行動をしてみる。

PTA役員

新学期の保護者会といえば、まず
「役員決め」です。
出席率も多し。

ママ友たちとグループで出席し
妙な緊張感を先日も小学校で
味わったところ。


じゃんけんに勝つか?負けるか?
どの人と一緒になるか?
どの役員が楽なのか?

高校の役員はどうなのか?
事前アンケートがありました。

「役員引き受ける」
「だれもいなければ引き受ける」
「引き受けることできない」

心配する必要なし。。
あっさりと、立候補者が2名でて
決定。。

よかった~。

先生の「名前だけです。」
「名前だけお貸し下さい」効果?

とりあえず、決まった人の名前を記入
して、子供に聞くと
「その二人の子供は、生徒会立候補者だよ」

なるほどね。
そこから違っていることに気づきました。

学習目標と学習指導

一番、頭が疲れた話の項目です。
1日2時間は、必ずの勉強時間

英語50分
数学30分
国語20分

1年の11月で文理科目選択
12月で三者面談

宿題、学習量の多さ。
早めの進路決定


30点以下の欠点で
コース変更や留年の話

入学後の学力テストで、学年の順位も
でました。
内申点で決めた高校なので、よっぽど
がんばらないといけないと
「高校受験」「高校選択」を振り返った
瞬間でした。



部活

 

高校生活は、部活をしたいと思っていた
娘です。

実際入学してみると、
入部する部活が限られます。

中高一貫の私立高校なので、中学から
やっているので強い=練習がハード
「経験者のみ」
などの条件もあります。

ちょっとゆるめな部活に見学に行くと
先生に
「青春したいなら、他の部活へ」
と言われたり・・・

 

毎日の宿題で追われているから
ゆるくて、友達作りでいいのだけど
というのが母の考え。

保護者会の後、先生に質問してみる

「部活の入部率は?」
「初めは70%だけど、だいたい50%
になる」
みたいです。
勉強についていけなくて辞めるみたいです。

文科系の部活に見学に行ったら
その日の感想を
「400字で書いてアプリで返信」
文を書く、入力苦手で凹みました。

 

ローファーの靴ずれ

 

2週間たっても、ローファーに慣れない
クラスメイト

「運動靴の人何人いるか?」がよく出る
親子の会話。

「異装届」を提出したものの
「靴擦れにこの期間は長すぎる」
と指摘され再提出。
追加で先生が記入する
「靴擦れが長引いているため」
このやり取りに笑うしかない。

クラスの男子も靴ズレなのか「運動靴」が
多くなりつつ・・


異装手続きで運動靴でも目立たないのが
条件

▽目立たない運動靴をネットで検索。
急いで買いました。
思わぬ出費

 

 

▽はてなブログの読者登録はこちらから

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村 

おわりに

入学1週間で、先生からの呼び出しです。
呼び出された人は、
「勉強時間の少ない人」

進路先が私立高校になったというと
ほぼ全員が
「私立高校は、面倒見がいいよ」
と言われます。

こういうことなのでしょうか?

最近は、仕事から帰ってくると
毎日、机に向かっている娘。
毎日の宿題と課題がでていて、要領良く
こなせないので、人一倍時間がかかって
るみたいです。

「毎日、勉強勉強って先生に言われる」
と嘆いています。
とにかく勉強という環境の高校を選んだ
というのが高校選択をした結果です。

「受験が終わったら終わりじゃなかった」
という、ママ友の言葉がその通り!!

 

 

▽ランキング参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村