キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

ブックレビュー 「スタンフォード式 最高の睡眠」

f:id:miraclestars:20210421142421j:plain

今週のお題「おうち時間2021」

 

 うちの人は、早く寝ているのに目覚めると
「あんまり寝れなった」とよく言って
います。

マットレスを変えたり、寝る部屋
や環境を変えたりしましたが、
かわりなさそうです。

先日、購入した「スマートウォッチ」
で睡眠を測ってみると眠りが浅い
ということがわかりました。

仕事のパフォーマンスを上げて
もらうために睡眠は大切。

少しでも改善されればと思い

スタンフォード式「最高の睡眠」
の本を読んでみました。

 

 

スタンフォード式 最高の睡眠

1963年から約50年もの研究にもとづいた
睡眠についての本です。

 

1日の1/3は睡眠
と言われています。
1日の1/3ということは、
人生の1/3です。

その睡眠によって、残りの
2/3が決まってくるのです。

睡眠中には

  • 記憶の整理
  • 免疫力の向上
  • アイチエイジング効果

などがあります。
美容と健康にも「睡眠が一番の近道」
ということがわかります。

 

最初の90分が大事

睡眠で一番大切なのは、
「最初の90分」

一番眠りが深い時間で、
体も脳も回復する効果があるようです。


10時から2時は
「ゴールデンタイム」と言われて
いますが、特にそこは重要な感じでは
なさそうでした。

睡眠時間は「7時間がベスト」
最低6時間は必要です。

ショートスリーパー
睡眠時間が短くても大丈夫な人
たまに聞きますが、おもしろいことに
訓練や、習慣などではなく
「遺伝で決まる」
ようです。

大切なのは
「毎日同じ時間に寝ること」

「明日のために早く寝たほうがいいん
じゃない?」と家族に声かけ
することもありますが、
明日の自分にその必要はなし
のようです。

 

どうすればいいのか?

では、最初の90分を質の良い眠り
にするには、どうすればいいのでしょうか?

 

「寝る90分前にお風呂に入る」

深部体温と皮膚温度の関係が
あるようです。


寝る90分前にお風呂に入ると
体の内側の温度が上がります。
そして、寝る前に体が熱くなり
深い眠りのときに下がるのです。

お風呂に入らないシャワー派
の人なら30分前、60分前で
いいそうです。

 

つまり、深部体温をコントロール
すると、最初の90分に深い睡眠
がとれるということです。

 

 

 

▽はてなブログの読者登録はこちらから

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村 

おわりに

次の日に備えて早く寝るという行動
結局は、寝れないパターンが多かった
なあとこれを読んで思い出しました。

 

子供が小さい時、体が熱くなって
きたら「もうすぐ寝そう」だな
という子育てのことも思い出されます。

小学生の子供は、8時にお風呂に
入り、9時半に寝ています。
このサイクルがあっていました!

しかも、あっという間に「寝る」
睡眠時間は、9時間~10時間
お昼は体をたくさん動かしているので
疲れているのもありますが、
次の日の朝は、すっきりと自分で
起きています。

子供も質のいい睡眠で、
「免疫力」と「記憶力向上」


睡眠についての勉強は、健康に
幸せな人生を送るために役に立ちます。

 

▽ランキング参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村