キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

家計見直し まずは住宅ローンから

f:id:miraclestars:20210930220405p:plain

子供が高校生になって、一気に教育費が
アップして家計が大変
今でも大変なのに、下の子が中学に入学
したことを考えると不安しかない今の
現状。。
固定費の住居費は、どうにかならない
か?と銀行に行ってきました。

予約なしで行ったので、「銀行窓口」では
なく、窓口の隅に仕切られた「テレビ窓口」
での相談でした。
初めて利用した「テレビ窓口」
モニターからは、銀行員の方が映って
相談できてとてもよかったです。

 

住宅ローンの借り替え検討

今、「変動金利」と「固定金利」の2つで
ローンを組んでいます。
この2本を1本にして、月々の返済額を
下げることができるか?
の相談をしました。

1本をするのは、可能だけれど
どちらも組み直しするこになる
ということ

抵当権を一度はずして、入れ直す
ので「登記費用」がかかります。

購入時にも諸費用がかかりましたが、
「約80万」の記憶・・
再度、諸費用が必要で
「約51万」

借り替えシミュレーション

「テレビ窓口」では、借り替え
シュミレーションをしてくれます。
持ち物は
「ローン残高表」

本来は、ローンを借りている本人が
いいそうですが、事前シートを記入して
年収を把握していれば大丈夫でした。

やり方は、簡単

  1. 住宅ローン相談シートを
    記入する
    ※名前、住所など
  2. ローン残高表をスキャナー
    する

仕切られた空間には
机、パソコンのモニター、電話機
スキャナー、プリンター、パンフレット
が置いてあります。

スキャナーをすると、それを元に
シュミレーション結果を作ってくれ
ます。
10分ほどかかるので、その間は
机で読書をしていました。

結果は、机の下のプリンターから
でてきます。

 

結果と説明

シュミレーション結果、シートが2枚
がプリンターから印刷されるので、それを
見ながら説明を聞き、相談します。

会話するときは、机にある電話機です。

  1. 借り替えない場合の借り入れ内容
    支払い総額、支払い利息合計
    がわかります

  2. 借り替えプラン
    手続きには、約2か月かかるので
    シュミレーションは、2か月後が
    実行日になります。

    1.シュミレーションの2か月後の
    借入金額を入れる
    2.期間(18年)
    ※向こうが決めました
    3.金利(0.475)
    今の店頭の金利(変動)で最大限の
    引き下げしたもの
    ※人によって違う
    事前審査するまではっきりとわからない
    4.ボーナス支払いなしに変更
    5.諸費用もローンに組み込む

    支払総額と支払い利息額+諸費用合計が
    がでます。

借り替え前と借り替え後では
月の支払いが、1万1000円安くなり
プラス 約46万5000円
とう結果になりました。

ローン返済期限は、借り替え前と
借り換え後で同じ


固定金利の方のローンはどうするか?

今回は、固定金利のローンを変動金利の
ローンと一緒にしたときのシュミレーション
をしました。

どちらのローンも借り替えする前に一度
「すべて支払い済」にする必要があるので
「完済手数料」が必要なようです。
メインバンクのテレビ窓口の手続きだと
「22000円」

固定金利ローンの方は、抵当権を移す
手続きを司法書士にお願いする必要
があるようです。
その金額は手数料なので、教えて
もらえませんでした。
ここが、まだ不明点・・・

固定金利の方は、繰り上げで支払いを
すべて完済しても「抵当権」をはずす
手続きが必要みたいです。

 

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村 

おわりに

住宅ローン相談は、「テレビ窓口」だと
予約なしに利用でき簡単、便利でした。
ネットだけの手続きでは、慣れない言葉
や慣れないことで質問ができず心配が
あります。
「テレビ窓口」はモニター越しから銀行員
の方がスタンバイしてくれているので
すぐに問題解決ができます。
今回の相談だけで40分くらい時間が
かかりました。

繰り上げ返済手数料も
ネット・・無料
テレビ窓口・・5500円
銀行窓口・・16500円
です。
必要なパンフレットは、モニター越しから

「後ろの①番とって下さい」
と指示してくれるのも便利

ネットの画面より、紙で見たい人なので
パンフレットは使えます。

購入時に、変動の金利上昇が不安で
ローンを2本にしたことがややこしい
ことになってしましました。

借り替えして1つにまとめることで
抵当権の設定費用、完済手数料が2つ分
とどちらにもかかるのです。
約48万円でプラスになると、わかった
けれど、もうすこし他のものも見直しをして
考えることにしました。
まだまだ、お金の勉強が必要です。

 

YouTubeとこの本で家計見直し
始めました。参考にしている本
です。

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村