キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

読書 東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」恋と友情は翻弄されていく


f:id:miraclestars:20220114100833j:image

中学の時に、科学の話で意気投合
して仲良くなった智彦と崇史

同じ大学に進み、同じ目標を
もって大学生活を過ごしていた。

そんなある日、親友の智彦が紹介して
くれた彼女は、崇史が一目惚れを
した女性だった。

一目惚れをしていた彼女の名前は
麻由子
彼女との出会いは、2人が別々に乗る
電車のすれ違いで見る数秒間

何年間も同じ時間の電車、同じ車両
に乗り続けて遠くから見ている
運命的な出会いだったのです。


智彦が最も信頼していると思って
いる親友の崇史に、麻由子を紹介
したとき
なんかいやな予感を感じて
読みすすめました。

この出会いこそが、小説の
パラレルワールドのはじまり


親友と自分の一目惚れした
麻由子といると、しだいに嫉妬心
に苦しんでいく崇史

そんな大学生活を送りながら
3人は、社会人になり、
同じ目標をもった3人は、就職先
まで一緒になることになる


ある日の朝、目を覚ますと
彼女は自分の恋人として隣にいた。

現実なのか?
夢なのか?


研究員の突然の行方不明
智彦の突然のアメリカへの引き抜き
智彦の研究内容
謎のことが多くて、それがどうして
起こっているのかわからない・・


3人の関係性の恋と友情が
翻弄されていく

さいごに

中学からの親友ということも
あって、こんなときは、こんな
仕草をするという癖をお互いが
知っていて本心を探りあって
いるところは、読みどころ

親友という関係を崩したくない
二人
二人とも麻由子のことが
好きだという感情
友情と恋をどちらを選ぶのか?
麻由子も二人の仲がいい関係
を壊したくないという想い


この3人が純粋でまっすぐな
気持ちなのが、若いなと
感じます。

最後の章は、智彦が研究していた
装置を使うときがきたとき、
3人のこの関係がどうなるのか?
どきどき、そしてこの3人と一緒に
泣きそうになりながら読みました。

 

 

読書のお供のおやつ

福井市の「森八大名閣」
の「みずのえとら」


毎年、干支の絵が違っていて
かわゆい

今回のお味は、バナナキャラメル
で新しい味でした

御菓子司 森八大名閣

 

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ