キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

疲労回復とお肌の改善を期待して、今日のお昼は「玄米おむすび」

疲れがとれない時のランチは
「玄米おにぎり」2個です。
今日は、「マヨから」「山椒のちりめんじゃこ」
です。

「疲労回復」と「肌の改善」のおいしい
二つの効果。


f:id:miraclestars:20201020120848j:image

 

おむすび屋さんのメニュー

よく売り切れになっている順

  1. 焼き鮭
  2. マヨから(からあげとマヨネーズ)
  3. 明太子
  4. 海老天
  5. 山椒のちりめんじゃこ
  6. 高菜

梅干しがないのが残念

気になる玄米効果

  1. 疲労回復のサポートをするビタミンB1
    が白米の8倍含まれている
  2. 便秘を解消する役割をする食物繊維が、
    白米の4倍含まれている

玄米の炊き方

玄米を食べようと思っても、少しハードルが
高いですがお家にある炊飯器、圧力鍋、お鍋
で炊くことできます。

 

 

    1. 圧力鍋で炊く
      もりもちにおいしく炊くためには、玄米の
      1.5倍の水を加えるだけ

    1. 炊飯器で炊く
      白米の1.5倍の水で炊く

  1. お鍋で炊く
    水分がなくなったら再び水を加え
    好みの硬さになるまでフタをして弱火
    でコトコト火にかける

炊くときに、ひとつまみの塩を加えると
おいしくなります。
玄米&すっぱい梅干しの組み合わせは
おすすめ

 

おわりに

不規則な生活や食事が続くと便秘や、
吹き出物、肌荒れの原因になります。
そんな時には、玄米でリセットして
「疲労回復」やむくみの改善や美容効果も
期待して身体をニュートラルにもどして
健康に過ごしたいですね。

 

 ▽ランキング参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村