キラリ ライフブログ

中学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

読書

ブックレビュー ダーリンは外国人ベルリン3年目

読書とおやつ「鎌倉土産クルミッ子」 アメリカ人の旦那さんのいる国際結婚をした友達にすすめられた本「ダーリンは外国人」国際結婚した文化の違いのライフスタイルはかなり興味深々のわたし友達の場合は週1パスタ、牛乳が水がわりアメリカ人はみんなアウト…

ブックレビュー「親の家を片づける」 アラフィフ、片付けは突然に!

GWにおひとりさま実家に帰省。久しぶりに両親と会って年齢的にも、いろんな心配事も増えてきました。なかなか遠くて、帰省費もかかります。帰省後、読んだ本「親の家を片づける」足の踏み場もない、がらくただらけという実家ではないけれど、「これ、片づけ…

【読書】やましたひでこ「家事の断捨離」 マイルールってありますか?

今週、読んだ本は、断捨離で有名なやましたひでこさんの「家事の断捨離」です。そして、本日のおやつは、節分なので鎌倉まめやの「豆」いろんな味で、とまらない~。やましたさんの片付いたお家の写真もあってわかりやすいイラストいりでした。やっぱり、も…

東野圭吾 「ブルータスの心臓」 それは、完全犯罪になるはずだった

機器メーカーで人口知能ロボットの開発をしている拓也は、将来会社から期待されている。 でも、そんな彼の幼少時代の過去がとてもかわいそう。母親と再婚した男からの暴力に耐えながらの生活母親のかわりに面倒を見に来てくれた、母の妹にも手をだす最悪な父…

読書 東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」恋と友情は翻弄されていく

中学の時に、科学の話で意気投合して仲良くなった智彦と崇史同じ大学に進み、同じ目標をもって大学生活を過ごしていた。そんなある日、親友の智彦が紹介してくれた彼女は、崇史が一目惚れをした女性だった。一目惚れをしていた彼女の名前は麻由子彼女との出…

読書 東野圭吾「私が彼を殺した」絡み合った人間関係でみんな犯人?

小学校の時に、法事に行った両親が車の事故で即死その後、二人の兄妹はそれぞれ親戚に預けられて育った。それから15年兄が大学の頃から、二人は一緒に暮らすようになる。15年ぶりの再会幸いにも親切な親戚に預けられそれぞれ大学まで行かせてもらえた。…

読書 「大学図鑑」わっしょいリアル!ナマの声で作った大学案内

1年後の高校2年の個人面談では「目標とする受験大学と学部を決定する」というのを予告されました。関西出身なので、東京の大学のことがあまりわかりません。ということで、図書館で参考になりそうな本を探していたら、おもしろそうな本を発見しました。「…

読書 東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」妹の復讐に燃える兄

「お兄ちゃん以外、誰も信じられない・・」妹の園子から電話があった。上京して、東京で離れて住んでいるたった一人の妹の様子がいつもと違うことが気になっていた。数日後、兄の康正は妹がどうしても気になり、アパートに行く。ベッドに横たわって、冷たく…

読書 東野圭吾「眠りの森」加賀恭一郎シリーズ

今週も加賀恭一郎シリーズ第2の事件「眠りの森」バレリーナが男を殺したのは本当に正当防衛だったのか? 高柳バレエ団の中で起こった事件バレエの世界観やバレリーナたちの日常が書かれています。完璧な踊りを求めて、毎日練習に励むバレエ団のプリマたち。…

読書 東野圭吾「卒業」大学4年生の青春ミステリー

加賀恭一郎シリーズ東野圭吾「卒業」を読みました。今まで何冊か読みましたが、大学4年生の加賀恭一郎でした。まだ、刑事になる前の話 大学4年生といえば、ゼミに就職に恋にいろいろと充実の学生生活と青春です。そんな加賀恭一郎も、進路には迷っています…

読書 東野圭吾「悪意」 手記と記録が不思議にひきこまれた

人気作家の日高が殺された。第一発見者は、日高の妻と幼なじみの野々口。第一発見者の野々口は、悲劇な1日にもかかわらず友人が殺されたとう体験とドラマを書き始める。もともと小説家になりたかった夢と野心があり、この事件を「手記」として書き始めた。…

読書 東野圭吾「嘘をもうひとつだけ」人間の悲哀のミステリー

今週読んだ本東野圭吾「嘘をもうひとつだけ」 5つの事件からなるテレビ番組では、阿部寛が演じた加賀恭一郎シリーズの短編推理小説 嘘をもうひとつだけバレエ団の事務員がマンションから転落。本当に自殺なのか?彼女にはアリバイ、殺人動機がないはずだけ…

読書 今週借りてきた本

今週のお題「読書の秋」 週末は、娘と図書館へ行って来ました。貸出期間は、2週間一人20冊借りることができます。今回、借りてきた本を小学生、高校生、主婦別に紹介します。 小学生の本 おでかけしたくなる本 自分が読む本 高校生がかりた本 おわりに 小…

読書 東野圭吾「夜明けの街で」

今週のお題「読書の秋」 今週読んだ本東野圭吾「夜明けの街で」 「不倫するやつなんて馬鹿だと思う」って言ってたこの主人公ふとしたことから、そんな流れになっていく・・それは、よくある日常30代の派遣社員が会社にやってその女性の「歓迎会」よっぱら…

(読書) 東野圭吾の「マスカレード・ホテル」と「マスカレード・イブ」

今月は、2冊の本を読みました。ただ今、映画でも上映中の「マスカレードホテル」シリーズ 東野圭吾の 「マスカレード・イブ」「マスカレード・ホテル」「マスカレード・ホテル」は映画で見たことがあるけど本でも読んでみようかと・・ アマゾンプライムにも…

10月新ドラマが楽しみ いよいよ「二月の勝者」

先日、学校活動で息子と同級生のママとお話をした。「久しぶり~?」「緊急事態宣言中どうだった?」「息子さん(中学受験後)の中学生活どう?」などなど「受験しようと思って夏休み塾通いしたんだ~。親子で疲れ果ててもう辞めた」今年、子供を中高一貫校…

ブックレビュー「ミニマリスト スマホの中を片づける」新しい発見と参考になる本

読書のおやつは、友達のパン屋さんの「カカオとオートミールのクッキー」 スマホを使いこなしたい。スマホの中を片づけたい。そんな人も多いはず・・特に私は、ITが苦手分野なのでこの本がとても参考になって新しい発見ばかりの本でした。「ミニマリスト ス…

読書 「ミニマリストの持ち物帖」家族5人の持ちものと参考になったこと

読書とおやつ(ミレービスケット) 先日読んだ本の続きの記録です。 小中高の息子3人の家族5人の持ちものとライフスタイル を紹介している尾崎友史子さんの「ミニマリストの持ち物帖」本を読んだなかで、参考になったことをピックアップしました。 台所、住…

読書 「ミニマリストの持ち物帖」家族5人の持ちものこれだけ?

△読書とおやつ(息子セレクト お芋の蒸し羊羹) 小6息子と高1娘がいる4人家族です。物がなかなか捨てれない夫婦といろんな物を買いたがる子供たちよくものを探している探しものがすぐに取り出せないのが悩み ミニマリストの持ち物とライフスタイルが気に…

12歳までの子育て 将来に役立つ子供から奪ってはいけないもの3つ

先月12歳になった息子。身長が気になっていて、声が徐々に低くなってきていて、部屋に一人でいることが多くなって、時々、えらそうで、何を考えているのかわからない・・学校に行く前「ハンカチ持った?」「かさ持った?」と言うと、とってもうっとおしそ…

インプットがんばる前に、脳内情報図書館を作ってみる

先日、読んだ「樺沢紫苑」先生の「インプット大全」で興味深いチャプターがありました。私は、毎日が情報のインプットですが、、いつも頭の中で整理されていない状態だったので、役立つ情報でした。インプット内容は、仕事のような重要なことではないのです…

読書「インプット大全」から学んだ子供の悩みをプラス思考にする答

「今日、何か楽しいことあった?」と小6の息子と、高校生の娘に夕飯時に聞きます。小6息子は、まだ反抗期に突入していないので、まだお話してくれます。 私立高校に通う娘は、楽しいことよりも先生にこう言われた。などのちょっと気持ちが落ち込むようなこ…

簡単にできる健康法「散歩の3つの効果」

マインドフルネス、瞑想ブームですが、私にとっては、少し難しい健康法。簡単に手軽にできる健康法はないかな?と、常日頃探しています。 そんなとき、先日読んでいた「インプット大全」の本に マインドフルネスと同じくらいの効果が得られる健康法が紹介さ…

あらゆる能力を引き出す最強の学び方は、楽しい学び

精神科医の樺沢紫苑先生の「インプット大全」を読みました。どのチャプターも、楽しく学べるヒントや、日ごろ私たちが何気なくやっていることは、学びの効率にいいのか?など、研究結果をもとにかかれています。チャプター1つに対して、2ページでまとまっ…

小学生の子育て ちびまる子ちゃんの表現力をつける「ことば教室」

小6息子用に借りてきた本ちびまる子ちゃんの表現力をつける「ことば教室」 小学生の時「りぼん」と「なかよし」という漫画が当時はやっていました。かわいい付録がついていて、小学生女子は、りぼん派となかよし派にわかれているのです。たまに、ちゃお 私…

私立高校事情 オンライン英会話 英語学習方法どうしたらいい?

中学校の時には、なかった授業「オンライン英会話」です。授業料とは別に学年の年度始まりに「学年費」というのがあります。1年生だと「5万」その内訳の一つが「オンライン英会話」1人1台のパソコンから、いろんな国の人と「1対1」でお話をします。 1…

東大生が読んでた「勉強になるアニメとマンガ」から気になった12選

今週のお題「おうち時間2021」 小6の息子は、マンガに夢中です。おこづかいのほとんどは、マンガ代お友達との話題もマンガのことが多かったり・・時には、アマゾンプライムでアニメを見たりしています。先日、テレビで「勉強になるアニメ」っという番組を見…

ブックレビュー 「スタンフォード式 最高の睡眠」

今週のお題「おうち時間2021」 うちの人は、早く寝ているのに目覚めると「あんまり寝れなった」とよく言っています。マットレスを変えたり、寝る部屋や環境を変えたりしましたが、かわりなさそうです。先日、購入した「スマートウォッチ」で睡眠を測ってみる…

ブックレビュー 「持たない暮らし」 お部屋も心もすっきりさせたい人へ

All aboutの「シンプルライフ」ガイドをしている金子由紀子さんの本お部屋も心もすっきりする「持たない暮らし」を読みました。東京とヨーロッパの家の物をカウントしたデータでは、ヨーロッパは630~640品目東京800品近くというデータがありました。日本は…

小学生におすすめな本は、今も名作 親も一緒に読みたい20冊

大人になって感じることあの本読んでたらよかったな。知的な人とお話をしていたら、時々でてくる本の内容「あ、題名は聞いたことがある」「あ、知ってるこの作者」子育てしている機会に、親も一緒に本を読もうと思う。人と話すことで、本の新たな魅力と発見…