キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

小6息子の事件簿 カギ紛失と自転車事故

f:id:miraclestars:20211119143428p:plain


朝早くから家に「ピンポン」
出てみると、管理人さん

「こちらのお家のカギではないですか?」
「そうです!そうです!」
いったいなぜ・・
どこから・・・

「公園に落ちていたそうで、届けてくれ
ました。」
「管理人のみカギ番号で照合できるので
こちらの家とわかりました。」
とのこと

昨日の行動怪しかったんだよな~
仕事から家に戻ったら、スケボー抱えて
家の前にいた。
偶然をよそおい「今、帰ってきたところ」

ないのに気づいていなかったのか?
とりあえず、戻ってきたよかった・・

 

息子の事件簿


以前も、マンションの人が
「学校の帽子、公園にあったよ」
と届けてきてくれたり


自転車のカギはつけっぱなしもあり、
仕事帰りにたまたま気づいて
とったり


自転車のカギを紛失して、行動ルート
戻ったら、ガードマンが持って
いたこともあったり

こんな話は、男の子ママ友と
盛り上がるネタ

紛失しないように、カギを首にかけるよう
にしたら、木にかけて忘れた事件
カギを家のカギ口にささったまま
遊びに行った事件
これは、数件聞いた。

子供たちの試合の同行すると
ぜったい一人はいる
「自転車のカギ紛失事件」

最近は、中学生でもいた
「チャリのカギみつかりません~
体育館もう一度、開けて下さい」

「チャリのカギがない・・」
かばんゴソゴソ、アイホン落として
画面破壊事件

カギ事件は
男の子あるある
そして、中学になっても何人も
カギ事件と遭遇している私


うちの息子
最近は、油断していた~。


朝は、反省をしている様子
「なくさないようにするにはどうしたらいい?」
と聞くと
「下の郵便ポストにいれて出かける」
と、予想外のことを言ってきた。
今度は、ポストのカギかけるの忘れる
パターンになりそうと予感

「帰ったら、テーブルのかごに
カギをいれることにする」
と、決めたらしい。
何度も置き場所は決めているはず
今度はできるのか6年生。
ほんと困ったもんだ。


この1週間の事件簿はまだあるのだ。

 

自転車衝突

先週
習い事に自転車で行くときに、
細い道で大人とすれ違ったら、
さらにその後にも、人がいたことに
気づかず、ハンドルをきって
こけてしまった。


衝突したとき、私はいなかったけれど
自転車がパンクして、習い事はお休み
することに・・


自転車やさんに持っていくと
前と後ろのパンク

怪我がなくてよかったけれど
お姉ちゃんと一緒に使っている
自転車が大変なことに・・


修理代金
前のタイヤパンク
後ろのタイヤパンク
後ろは、タイヤ交換も
「8000円」
と、思わぬ出費


どんな人にぶつかったの?
「おばさん」
小学生のおばさんは、どのくらいが
おばさんなのかは不明
難しい質問をしてみる
「おばさんって、おばあさんではないの?」
「うん、ママよりおばさん。」
微妙なこたえ

通学している高校生もよく通る道
なので、ちょっとひやりとした出来事
でした。

自転車保険はやっぱり必要


帰って自転車保険を確認してみました。

我が家が入っているのは、
「生協の自転車保険」の家族型

被保険者を主人にすると
同居している人がみんな補償される
という家族型です。
年6810円


家の保険にも、自転車の保険にも
「日常生活賠償保険金」が
ついていなかったので、自転車保険
でつけることにしたのです。


自転車やさんにも言われました。
「ちゃんと、保険入ってる?
自転車で相手に怪我させたりしたら
大変だからね。
賠償責任とお金、お母さんに請求
くるからね。」

と念押しされました。
以前もそういうニュースありましたよね。
ちゃんと
「法律上の賠償責任をお会ったとき
最高2億円まで補償」
の日賠つけてます。

いろんな事件や思わぬ行動がある息子
その度に、対策方法を考えてます。
もうこれで事件簿は、終わりにして
ほしい・・

 

 

キラリの体験+学ぶ楽しさ - にほんブログ村 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ