キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

プログラミング教育前に、タイピング練習

f:id:miraclestars:20200401175416p:plain

プログラミング教育準備に、ローマ字の復習とタイピング練習

区で主催の「プログラミング教室」に行く予定でしたが、中止になってしまいました。

子供がパソコンに興味を持ち始めたので、申込みして一緒に行くのを楽しみにしていたのですが、残念。

やる気はそのままキープ~。お家で「タイピング」の練習をすることにしました。

 

小学4年生では、ローマ字を学習したので復習もかねて、オンラインゲームでキーボードのタイピング練習です。

今は、IPadの「Siri」に話しかけて、検索している姿もなかなかおもしろい。

よく、「言っている意味がわかりません。」とか言われてます。

 

ローマ字入力して、検索ができるのも目標にしています。

4月から高学年、タイピングマスターして、夏休みの課題の作成などもパソコンでできたらいいな。

 

タイピングの基礎用語をまず覚える

 

・タッチ・タイピング

以前は、ブラインド・タッチと表現されていましたが、差別的という指摘から今は「タッチ・タイピング」と表現されてるみたいですね。

 

・ホーム・ポジション

キーボードの「」に左手人差し指、「」に右手人差し指を置いてどのキーをどの指でタイピングするところからスタート!!

 

タイピング練習を始めるタイミング

 

学校でパソコンを触ったり、ちょうど興味を持ちはじめたのでこのタイミングで練習を開始です。

タイピングゲームで指の置き方や、徐々にレベルアップしていくゲームで楽しみながらチャレンジです。

「ホーム・ポジションを守って、正しい指使いでタイピングできるようになる」

のが目標です。初めはとってもゆっくりと文字を探しながらやっていましたが、子供って慣れるのが早いです。

 

無料のタイピング練習サイト

 ■レベルに合わせて楽しめる8つのタイピング練習ゲーム

ゲームランド:タイピング:キッズ@nifty

 

タイピングゲームにかんたん、ふつう、むずかしいの3つのレベルが用意されていて、ふつうのレベルまで楽しく練習していました。

4年で学習した都道府県や県庁所在地、世界の国名や動物などを入力。

ゲーム中は使う指とタイピングするキーを画面に表示してくれるのでわかりやすかったみたいです。

文字入力モードは、ローマ字入力です。

ローマ字の復習にもなってよかったです。

 

教えて!なるほど!インターネット|進研ゼミ小学講座の会員サイト【チャレンジウェブ】

 

進研ゼミ小学講座の「教えて!なるほど!インターネット講座」では、タイピングの練習法アドバイスとタイピングゲームが紹介されています。

3年生~6年生対象

こちらは、練習モードと挑戦モードがあり、ローマ字入力です。

 

アラフォー親世代にはなかったプログラミング教育が始まるため、ますます、パソコンが身近になってきます。

子供の興味をもつものや、やってみたいと言った機会を逃さずに楽しくチャレンジさせたいと思ってます。

予めキーボード入力ができるレベルにまで、できるようになって

自信がもって楽しく学べるといいな。