キラリ ライフブログ

小中学生の子育て、楽しい学びの毎日を過ごす雑記ブログ

高校受験ストーリー~私立高校オンライン説明会に参加

f:id:miraclestars:20200714202704p:plain

 週末は、3校の私立高校のオンライン説明会
に参加しました。
校長先生のお話しで、生徒たちの雰囲気、学校の雰囲気が伝わってくるものだったと思います。
娘のポテコも「ここは、自分の中でなんとなく違う。」
「ここがいい。これがおもしろそう」とようやく自分基準がでてきたように思います。


ですが・・魅力的と思った高校はすべてレベルが高い。
内申点「5」が2つ以上はほしいところですね(汗)
「行ける学校より、行きたい高校」の基準で、週明け期限の進路希望表がようやく完成しました。

今週は、中間テストの結果が返却されて
来週は、3者面談です。

 

次は、どんなステップになるのでしょうか?
そして、今年の担任の先生と初めてお会い
してどんなお話しができるのでしょうか?

 

オンライン説明会ってどんなの?

学校長のお話から、もしくは入試広報の先生からの説明からはじまりました。
ここで学校の厳しそうな雰囲気や、自由そうな
雰囲気がわかりました。

  • コース説明、カリキュラム
  • 大学進学率
  • 生徒から部活の説明
  • スライドショーの学校案内で施設や設備
  • 授業内容
  • 授業以外のサポートや長期休みの講習

どの学校も、学校を代表した生徒がお話しをしてくれます。
そして、受験生のときの自分のこと、どうやって受験を乗り越えてきたのか?受験生に向けたメッセージです。
人前でこんなに上手に話せる高校生がすごい!
学校によって違いを感じるトキメキポイントです。

 

進学率の高いところは、授業以外のサポートや
長期休みの講習、そしてこの休講期間に学びを
とめない取り組みをどうしてきたか?など
学校の取り組みがとてもよくわかりました。

 

説明会でどんな質問をしているの?

説明会後には質疑応答があります。
みなさんの質問もとてもいい情報になりました。

  • 今年の入試のテスト内容は、どうなりますか?
  • 英検、漢検などの加点はありますか?
  • 宗教の授業はありますか?
  • 付属の大学へ必ず進学できますか?
  • 併願優遇ありますか?

今年は、コロナの影響で変更部分があります。
ここでの質問は、チェックポイントです。
併願優遇がないところもあることも今回知りました。


付属の大学の進学率と進学する条件は、
入学前にチェックしておくことも大切ですね。

 

おわりに

生徒の話を聞いてわかったのは、どうしてこの高校を選んだかの「理由」があることです。

成績が伸びない時期があっても、自分で模索しながら乗り越えて、目標を持って取り組んでいたことです。
中学から高校は、将来を自分で決める大きな成長の時期だと思いました。

子供が重視していくことは何かを考えて
「絶対にここに行きたい」という目標高校は、うちの場合いつになるのでしょうか? 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

kirari-life.com

kirari-life.com