キラリ ライフブログ

小学生子育て、私立高校事情、アラーフォーの日常生活の雑記ブログ      ~毎日、楽しく、シンプルに~

高校受験ストーリー 受験写真撮影前のチェックと願書出願方法を確認する


f:id:miraclestars:20201124192950j:image

11月4週目、受験写真撮影。
ぎりぎりにやってしまった制服のお直しに反省。

そして、他に親がやる事チェックは

  • 出願する高校がデータ出願か?
  • 願書出願方法

です。12月1週目が最終の三者面談なので
やり方がわからないことと、相談したい
ことは、11月中にまとめておいたほうが
よさそうです。

 

衣替えまでにやっておくこと

毎年、10月からは、衣替えで一斉に夏服
から冬服でしたが、今年は、10月は移行期間
で、気候によってどちらでもよいという
ことでした。
この10月に冬の制服を着て、長さなどを
チェックしておくべきでしたが、卒業まで
大丈夫だろうと言ってお直しをしませんでした。

でも、写真撮影、面接となるとやっぱり
「お直し必要」ということになり
通常は、1週間から2週間の日数がかかる
ところを連休最終日の夕方仕上げで急ぎで
やってもらえることになりました。

写真撮影の前日の夕方、業者の人が持ってきて
くれて、お店の人は店を開けて待ってて
くれて、間に合いました。
本当に感謝しかありません。


f:id:miraclestars:20201124200048j:image

 

1年から3年で身長が、8cm伸びました。
スカートはプラス4cmだしてもらい、
袖は3cmだしてもらいました。

 

受験写真のデータは必要なのか?

受験写真の撮影の日、私立高校にデータ出願
の人は、データ代800円持参が必要です。

とりあえず、併願私立高校をこの時点で
決定できたのでよかったです。
データ出願の学校もあるので、確認が必要です。

このタイミングで確認したのですが、
出願は、普通に紙ベースの願書に
4×3cmの写真添付でした。

願書出願方法

データ写真が必要でないことがわかり、出願方法はどうなのか?を思い出しました。

1月のお正月明け、ホームページにアクセスして、
そこからプリントアウトして記入、写真添付、
郵送するという流れでした。

 

1つ疑問点。家のぺらぺらなA4の用紙でいいのでしょうか?

家にWi-Fi環境が整っていない人、印刷できない人は学校に行って対応してくれるそうです。


今の時代は、受験の説明会、申し込みだけでなくネット環境は必要だとつくづく感じます。

 

おわりに

11月になり、毎週配布されるお手紙は
親子で相談、確認のものが多いです。

反抗期の娘と衝突しながらの作業は、またプラスでエネルギーを消耗しています。

同じ娘にいるお母さんに言われたことは
「この時期の中三の反抗期は、大変だった。
頭はげそうなくらい衝突したけど、高校に
なったら、あれは何だったのか?と思うくらいに落ち着いたよ」
と言っていました。

この反抗する言葉や態度は
「考えや迷い、悩んでいるんだ。」と思って
なんとか自分も冷静に保つように、怒りの
省エネを心がけています。


自分のことなら、決めれることも子供のこと
となると考えすぎて寝れなくなることも・・
まだまだ続くよこの悩み・・


▽ランキング参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村